退職

パパは育休を取ることを決めた時から
育休中・復帰前と事ある毎に

「本気で復職する気があんのか?」
「復職しても無理やと思ったら辞めたら
 ええから」

みたいな内容を連発してきていました

何故そんな事を言うのか全く理解して
いませんでしたが、復職してからまだ
そんなに日は経っていませんが、パパが
言っていた内容が初めて理解できました

パパが言うには、こーたを優先に考えながら
働くなら、今まで仲が良かったメンバーも
含め、全員を敵にしてでも働く覚悟や
誰からも存在を望まれなくなっても働く
覚悟が必要との事です

退職前にじぃじにも相談してみましたが
パパとほぼ同じ内容の事を言っていました

実際、今じぃじの職場には、育休明けで復職
したものの、そこでは働けなくなり、じぃじの職場に
転職して来た人もいるみたいです

パパやじぃじは育休明けの人がどれだけ
しんどい思いをして働いているのかを嫌と
いう程、経験上知っているみたいですが

ママは学校卒業以来、働き続けていましたが、
不思議と同じ境遇の人に出会ったことが無く、
身内でもいなかったので

育児はもちろん、復職するという事もここまで
大変な事が全くわかっていませんでした・・
育休を取る前までは、特に不満もなく、以前の
ように普通に働けると思っていました

自分の性格上、こーたを優先して皆に迷惑を
かける事よりも、職場を優先してこーたを犠牲に
してしまう事になりそうで怖くなりました

冷静になって自分が一番大事なのは何なのかを
考えた結果、こーたであることがわかった事が
退職の理由です

こーたが幼稚園か小学校に入ったくらいで
仕事を探そうかと思います


ひとつ悔いが残るとすれば保育園

激戦と言われていた仙台市の保育園に
無事入る事が出来て、しかもその保育園が
非常に良かった事です

0歳児クラスは特に成長の差が大きい
事から、1人1人その子に合わせた対応を
しっかりとして頂けました

完全に安心して預ける事が出来ていて
お友達も出来、集団生活にも早くから
なじませる事が出来ることも良い事だと
思っていただけに退園するのが残念です

パパに
 非常に良い保育園に当たったのはわかってる
 けど集団生活に上手く馴染めるかどうかは
 早い時期から集団生活を開始したかじゃなく、
 両親の愛情をどれだけ多く受けたかで決まる
 もんやと
 集団生活を開始するのは幼稚園からでも
 全く遅くないと諭され、踏ん切りは付きました

それでも保育士さん達には感謝してもしきれない
気持ちで一杯です

長くなりましたが、これからもずっと一緒だね

DSC_1356.jpg

情けないママだけど相手してね(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

息子と誕生日が近いので、時々ブログを読ませてもらってます!
私も職場復帰して、育児も仕事も中途半端で悩み中なので、退職の決断、きっと色んな葛藤があったのだろうとお気持ち察します。
仕事の代わりはいくらでもいるけど、ママとしての代わりは、自分のほかにはしないですからね!
お子さんのために、大きな決断をされたこーたママさん、とても尊敬します。
私は、職場での評価を諦めて、いつでも休みをとるスタンスで、仕事を続ける覚悟をしました。
働くママにとってもっと優しい社会になるように願うばかりです。
お互い子育て頑張りましょう😌

Mariさんはじめまして(*^-^*)

子供の為に退職したと言えば聞こえはいい感じはしますが
私の判断はつらい事から逃げる判断だったと思います

保育園に預ける預けないは子供の幸せには一切関連が
無く、親がどれだけ子供の事を思えるかが全てだと思います

Mariさんを含め、保育園に子供を預けながらも、子供優先に
考え働いているママさん達を非常に尊敬する様になりました

仕事と育児の両立は激務だと思いますが頑張って下さい
(一瞬しか経験していない自分が言う事では無いですが(^^;))

やってみなければ気がつけないことってたくさんあると思います
特に初めての子育てや子供をあずけて働くというのは実際やってみると思いがけない問題が出て来ますよね

じゃあ専業主婦が楽かって言うと、子供と毎日一日中1対1でいるのも大変だし難しいですよね

こーたくんのママが一番やりやすいのが正解だとおもいますよ(^o^)

育休を取ると決めた時はまだ子供が産まれてもいない
状態でしたからね

その時に今の現状を想像するのは難しかったと思います

でも色々経験が出来てよかったと思っています

広告

プロフィール

こーたママ

Author:こーたママ
育児初心者です
試行錯誤しながら楽しんでいます

特集
新米ママ育児ランキング